2009茸採り1
ー山のプロの情報サイトー
ブログ
2009茸採り
2010茸採り
2011茸採り
2012茸採り
2013茸採り
2014茸採り
2015茸採り
2016茸採り
2017茸採り
2018茸採り
2019茸採り
2020茸採り
天然舞茸 舞茸風景 天然トビタケ ナラ枯れ
取材
ブログ 2009茸採り 2010茸採り 2011茸採り 2012茸採り 2013茸採り 2014茸採り
TOP
2015茸採り 2016茸採り 2017茸採り 2018茸採り 2019茸採り 2020茸採り
2009茸採り1
オシロイシメジ
アカジコウ
ヌキウチの幼菌
オシロイシメジ
超早生のブナカノカ(ブナハリタケ)
スギタケ
梅雨空に芽生えるヒラタケ
この続きは下の3をクリックして下さい
荷を下ろし、ひとまず水浴びタイム
13日の採り残しトビタケ
初めての木に出ていたトビタケ
前に採ったことがある倒木に
また生えてきた「良かったや〜」
カノカ(ブナハリタケ)
久しぶりまともなトビタケにあり付けた
トビタケ
ヌキウチ(エゾハリタケ)
トビタケ(トンビマイタケ)
ススタケ
アカヤマドリ
チチタケ
ヒラタケ
とび色に変わり硬くなった
ブナの森は夏真っ盛り
「何と!トビタケが腐っていた」
*当店「大自然」まるかじりやでは、その日に採った物をその日のうちにご配送しております。
皆さまのご注文、心よりお待ちしております。
尚、このサイトからのご注文は下記のメールか電話にてお願い致します。

            メールアドレス sechihide@yahoo.co.jp
 
       「大自然」まるかじりや п@0233(22)5645
               山形県新庄市鉄砲町1−23
                              小野正敏      
                         

                            
きょうは早朝から妙に車が多いと思ったら
あすはこの周辺の村祭りらしい。
「とうぜん皆さんのお目当ては
ご馳走のトビタケだ!」

やぶをこぎ探し廻った、きょうの成果は
見置きの四か所のみだった。8月14日(くもり) 
降りしきる雨の中、月山山麓の名もない
沢からブナの森へと駆け巡り、いくらかの
トビタケを採ることができた。

まだ本当の走りのようで・・・
四か所の早生木に出ていたが、
他の早生木にもじきに出てくるだろう。

多少、ツブ(幼菌)の少なさが
気になるがしかし、まだ出始め
「どうなるか分からない.」8月13日(雨)
ずいぶんと今日は廻ってみたが
トビタケの収穫はゼロだった。

毎年生えていた、あちこちの
良場のトビタケ群は2年続きで
出てこない。さらに今年も休眠すると
いうのだろうか?

出るも出ないも明日からの天候しだい
だが「仕事は抜きでもたくさん出てきて
ほしいものだ」。8月11日(くもり)
鳥海山山系の里山に行ってきました。

ヌキウチが一本の木に幼菌(6ケ)
ついていた。
トビタケは二本の木に「極小のツブ」
が2か所出ていました。
「よし、明日は奥山へ行ってみるか」
        8月10日(雨)
今年初のトビタケが出ていました

長梅雨の中、トビタケが顔を
見せてくれました
しかし、この木一本のたった
これだけでした。
「今後の猛暑を期待しま〜す」
       8月7日(くもり)

折れ木に生え出たヌキウチ
「採るのは2,3週間後あたりか」
山で行き会う人達は口をそろえて
「今年はトビタケが出ていない」と
ぼやいている。

確かに自分もまだ、まともな量を
採っていない。
「よし、明日は頑張ろう」
        8月20日(晴れ)
人の出入りが急に増え、山は
せわしなくなった。

トビタケはの中生木にも出てきた。
この先一週間ぐらいが
「ピーク」か?8月19日(雨のち晴れ)
先日(13日)見ておいた所へ
行ってきました。
長引く天気の悪さからか
この数日間,人の廻った形跡が
まったく無かったのには驚きだ。
       8月16日(晴れ)
響き渡る蝉の声・・・まとわり付くアブ。
久々の好天に恵まれ「夏の風物詩」に
山も活気づいた。トビタケのツブが
出始めてきた・・・出ている木には
数多くの幼菌が生えていて「豊作」の
予感がする。 8月15日(晴れ)
8月11,15日に
あまりにも近づき写真を
撮ったために、柄のあたりの成長が
止まり、硬くなってしまった。)
        8月17日(晴れ)
朝一で行った、「鳥海山」山域に
見ておいたトビタケが無く
一気に「月山」方面へ向かい
何とかかき集めてきたが
きょうは本当に疲れた一日となった。
         8月18日(晴れ)  
2009.8.17
キクラゲ
ヒラタケ
超早生ススタケ
TOP