ー山のプロの情報サイトー
2011キノコ採り4
4
この続きは下の5をクリックして下さい
雨の予報だったが、カッパは持たず入山した。

マイタケは思ったより点在していて、6本の木から
採ることができた。量はともかく、久々の収穫で
心もち安心しました。
しかしながら、今日の雨には「寒くて参ってしまった」。
             10月2日(あめ)
TOP
ブナカノカ
天然山菜、天然舞茸販売はこちらから
*当店「大自然」まるかじりやでは、その日に採った物をその日のうちにご配送しております。
皆さまのご注文、心よりお待ちしております。
尚、このサイトからのご注文は下記のメールか電話にてお願い致します。

            メールアドレス sechihide@yahoo.co.jp
 
       「大自然」まるかじりや п@0233(22)5645
               山形県新庄市鉄砲町1−23
                              小野正敏      
                         

                            

 一か所で採ってきた 今日の収穫
8日前、見ておいた舞茸を回収に向かったところ
驚いたことに、芽出し始めた幼菌を含め、舞茸が5か所に発生し出していた。
昨日まで「終わりが近い」と思っていたが、この先あと10日前後は楽しめそうだ。

しかし昨日のような終わった山もあれば、今日のようなこんな山もある。
本当に自然は分らない・・・あまりにも奥が深すぎる。 10月10日(晴れのちくもり)
誰からも取られず良かった
舞茸の幼菌
舞茸の成菌
「舞茸出てね〜」

前回歩いてからその後の発生は
全く無かった。けっこう自信があった
山だけに、早々と舞茸の終わりを告げ
られ愕然とし、がっくり意気消沈した。
きのうまで「舞茸はこれからだ」などと内心期待を込めてはいたのだが・・・
率直に不作という現実を受け止め、明日からは、まだ廻ってない所を
重点的に探すとしよう。 10月9日(はれ)
朝早く行った山域のマイタケは
このところの寒さつづきで成長が遅く
まだ若かったが、明日は土曜日、誰かが
やって来るので頂いてきた。
少々開き過ぎた
上物舞茸、しばらく置いておこう
女心となんとやらで、今日の天気は
降ったり晴れたりの繰り返しで
めっぽう寒かった。
マイタケは2か所取られていたが
かろうじて2か所は残っていた。
         10月4日(あめ)
次に向かった山のマイタケは、しばらく置いたことも有り、ちょうど採り頃になっていた。
二股を廻った今日は、長々と強い風と雨に打たれて、
つくづく晴れ間が恋しく思う日でした。 10月7日(あめ)
(尚、明日は山行を休みます。)
穴中のマイタケ
ばらばらに崩れた
最上級の舞茸を採ってきました・・・

10月5日に見ておいた舞茸の回収へ1週間ぶりで行ってきた。上質の舞茸は良いあんばいに
育っていて、久しぶりに感嘆の声があがった・・・「よし、よし」。

この舞茸は、去年(’10年)の10/28日に期待空しく帰った場所で、今回は思う通りに
採ることができました。 10月12日(くもり)
ちょっと前まで夜明けは4時半ごろだったが、支度を終え、
出立したのは5時半を過ぎていた。

日の短さに、秋の深まりを感じながら渓谷沿いの山道を進み行く。
2時間ほど歩いたあたりから登り始め、10数本のナラの木を廻り
一本から満開状態のマイタケを採ることができた。

その後、前回の残し分を回収し、目当ての木へ向かったら
待ちわびた舞茸がようやく姿を現してくれた・・・
大きめの2株だけ外し、あとは置いてきた。「次回が楽しみだ」。10月5日(くもり)
朝早く「鳥海山」へ向かったら、
なんと頂上に雪が積もっていた・・・

去年かなり出てしまった山域だけに
あまり期待もしなかったが
やっぱりマイタケの姿は一か所だけで
他は生えそうな気配もなかった。
        10月3日(あめ)
天然舞茸 舞茸風景 天然トビタケ ナラ枯れ
取材
ブログ 2009キノコ採り 2010キノコ採り 2011キノコ採り 2012キノコ採り 2013キノコ採り 2014キノコ採り 2015キノコ採り
TOP
2016キノコ採り 2017キノコ採り 2018キノコ採り 2019キノコ採り 2020キノコ採り 2021キノコ採り
2
3
5
6
7/19
〜
8/15
8/16
〜
9/18
9/19
10/1
10/2
10/14
10/16
10/23
10/26
11/12
〜
〜
〜
〜
何の動物か分からないが、自分以外に
マイタケを踏ん付けられたのは初めてだ
ブナカノカ(ブナハリタケ)が、遅ればせながら盛りに
なってきた。サワモタシ(ナラタケ)も後2,3日で
盛りになるだろう。
山中はどんどん足早に様変わりしているようだ。
                   10月14日(はれ)
舞茸
降りしきる雨は今日一日中止むことなく
結局カッパを着っぱなしのままに終わった。

びっしょり濡れたマイタケは傷みが早い。
よって、採る際に、よく水を切ってから
しまい込んだほうが良い。
          10月6日 (あめ)
上のナラの周りに生えていたものを
一か所に集めて撮りました
一株が6,3kg(上)有ったが、取る際
割れて4,5kg(下)になってしまった
ナガエノスギタケ
11/12
2011キノコ採り4
8/15
9/18
10/1
10/14
10/23
〜
〜
〜
〜
〜
〜
10/26
10/2
10/16
8/16
9/19
7/19
6
3
4
5
2