TOP 天然山菜
〜天然「月山筍」〜
ー山のプロの情報サイトー
〜竹枯れ〜
〜竹枯れ〜
生域範囲を広げる竹は4、50年に一度花が咲き、後に枯れて死滅する。
その後、数年経ったあたりから次第に生えだし元に戻る。
ネマガリダケは古くから、その土地々の産物として重宝されてきた
そのせいも有りそこで暮らす人々にとって格別の思い入れがあるようだ
どの地に行っても必ず耳にするのが
「この山で採れたネマガリダケは他のとは違う・・・ここのはうまい!」
と同じことを言う
ネマガリタケ(月山筍・姫竹・ネマガリダケ・根曲がり竹)


【自生地】 本州中部より、北海道まで分布する 

【採取期】 
春〜初夏

【特徴】  
常緑の笹類で、生命力が強く生息域を広げて群生する
         4,50年に一度、竹に花が咲く その後、
        竹は枯れて消えるが、10年前後経つと再び生えてくる
        県内のここら辺りでは、タケノコと言えばネマガリタケを指す。
     

【料理】  
焼きタケ タケノコご飯 天ぷら 汁の実 味噌炒めなど
        又、調理の際のあく抜きは必要ありません
   メモ
        連日、新芽の採り過ぎで、竹藪の中がスカスカ状態に
        なるとそれは消滅する始まりです(うら折りの取り過ぎ)
        発芽終期の採取はひかえめに!
        「逆に竹藪が密集したら適度に間引く」
        山菜の中でも特に人気のあるネマガリダケは
        市場の価値も群を抜き高い
  *注意
        ネマガリダケが大好物の熊にとって  
        竹林はテリトリーの中の大事なエサ場である。
        出くわさないように、鈴など音を鳴らしながら
        踏み入った方がいい。
        気温が上がるにつれ爬虫類も増えてくる・・・
        雪が残る所は別だがワラビが混生しているような
        場所には、たまに蛇などがいるので
        注意した方がいい。また竹藪には「やぶ蚊」が多く
         虫よけスプレーの携帯は必要かと思います。 
*当店「大自然」まるかじりやでは、その日に採った物をその日のうちにご配送しております。
皆さまのご注文、心よりお待ちしております。
尚、このサイトからのご注文は下記のメールか電話にてお願い致します。

            メールアドレス sechihide@yahoo.co.jp
 
       「大自然」まるかじりや п@0233(22)5645
               山形県新庄市鉄砲町1−23
                              小野正敏      

                         

                            
TOP
天然山菜
ネマガリタケ
2016山菜採り 2017山菜採り 2018山菜採り 2019山菜採り 2020山菜採り
ブログ 2010山菜採り 2011山菜採り 2012山菜採り 2013山菜採り 2014山菜採り 2015山菜採り

ネマガリダケは古くから、その土地々の産物として重宝されてきた
そのせいも有りそこで暮らす人々にとって格別の思い入れがあるようだ
どの地に行っても必ず耳にするのが
「この山で採れたネマガリダケは他のとは違う・・・ここのはうまい!」
同じことを言う

うまいかまずいかの違いはそれを食べた者しか分からないが
  ただ一概に言えないものがあるのも確かだ

それは、同じ山の同じ種類のネマガリダケであっても
  生えている場所によって味が全く異なってくるからである
うまいかまずいかの違いはそれを食べた者しか分からないが
  ただ一概に言えないものがあるのも確かだ

それは、同じ山の同じ種類のネマガリダケであっても
  生えている場所によって味が全く異なってくるからである
雪渓の消えぎわにネマガリダケが生えてくる
雪渓の消えぎわにネマガリダケが生えてくる
枯れ後、全ての竹が消滅した
ネマガリタケは平坦な地から急な斜面に至るまで生えてくる。
名が示す通り、根が曲がって生えるタケノコから名の由来があるようだ。
発送準備完了の「天然月山筍」
「天然月山筍」の皮付き焼きタケノコは極旨です
「天然月山筍」は軟らかい歯ざわり甘い香りが特徴です
〜ネマガリダケの 名の由来〜
*当店が採取するタケノコは、あく抜きをする必要はありませんのでそのまま調理できます
料理の用途によって長さ太さが変わる
弾けんばかりの瑞々しさ・・・
「色あい」「風味」「鮮度」の
   良さは欠かせません
瓶詰した青ダケ(左)と
赤ダケ(右)違いがわかる
数年前、青ダケだった根曲がり竹が徐々に変化し、最近赤みをおびてきた
〜ネマガリダケの色変わり〜
今年度やっと新たに生えてきた
数年前、竹に花穂が咲き始めた・・・
「天然月山筍」の皮付き焼きタケノコは極旨です
「天然月山筍」は軟らかい歯ざわりと甘い香りが特徴です
〜ネマガリダケの 名の由来〜
ネマガリタケは平坦な地から急な斜面に至るまで生えてくる。
名が示す通り、根が曲がって生えるタケノコから名の由来があるようだ。
発送準備完了の「天然月山筍」
今年度やっと新たに生えてきた
 瓶詰した青ダケ(左)と
赤ダケ(右)違いがわかる
*当店が採取するタケノコは、あく抜きをする必要はありませんのでそのまま調理できます。
「色あい」「風味」「鮮度」の
   良さは欠かせません
10数年前、竹に花穂が咲き始めた・・・
枯れ後、全ての竹が消滅した
弾けんばかりの瑞々しさ・・・
料理の用途によって長さ太さが変わる
〜ネマガリダケの色変わり〜
20数年前、青ダケだった根曲がり竹が徐々に変化し、最近赤みをおびてきた。