ー山のプロの情報サイトー
自生地】国内全土に分布する 日当たりのいい山野
     丘 田んぼのあぜ道など、いろいろな地に生える
     
採取期】3月〜4月

特徴】 キク科 多年草
     根茎から新芽が膨らむつぼみを、フキノトウと呼ぶ
     そのフキノトウが終わった後に
     根の端から大型の葉「フキ」が生えてくる

料理】 フキノトウはフキ味噌 天ぷら
     花茎の油炒めは美味しい
     フキは煮物 佃煮(おにぎりの具に最適)
     
保存】  フキノトウは晩秋〜初冬に採り冷凍保存  
     フキは塩漬け
     
    メモ フキは細めの青ブキ(ミズブキ)を採る
       太いものは湯がくと軟らかくなり、おいしくない
       赤ブキは塩漬け用
       個人的感想ーしかし、とにかくフキはうまい!
*当店「大自然」まるかじりやでは、その日に採った物をその日のうちにご配送しております。
皆さまのご注文、心よりお待ちしております。
尚、このサイトからのご注文は下記のメールか電話にてお願い致します。

            メールアドレス sechihide@yahoo.co.jp
 
       「大自然」まるかじりや п@0233(22)5645
               山形県新庄市鉄砲町1−23
                              小野正敏      

                         

                            
天然山菜
フキノトウ
2016山菜採り 2017山菜採り 2018山菜採り 2019山菜採り 2020山菜採り
ブログ 2010山菜採り 2011山菜採り 2012山菜採り 2013山菜採り 2014山菜採り 2015山菜採り
TOP 天然山菜
いち早い春の使者
フキノトウ(バッケ)
質の良いフキノトウとは、つぼみの葉(がく)の枚数が多く、花芽が見えない
  身の締まった大きめのものが良質とされる。
  つぼみに覆われた、その葉を一、二枚剥ぐと、綺麗な姿になります。
  又、花芽が大きく開いたものは、苦く美味しくない。
成長したフキ
フキの茎
天然山菜、天然舞茸販売はこちらから
TOP
良質なフキノトウ
フキ味噌や天ぷらがおいしい
葉を取った、茎の油炒めがおいしい