ー山のプロの情報サイトー
舞茸風景

TOP

TOP
天然山菜、天然舞茸販売はこちらから
いつもの年は、根の周りに生えて来ていたが、
今回は幹の高みにも生えていた  2018,9,19
何げなく木の高みを見上げると、驚いたことに、伸びた木の枝に
大きな舞茸がしがみ付くように生えていた。
*当店「大自然」まるかじりやでは、その日に採った物をその日のうちに配送しております。
皆さまのご注文、心よりお待ちしております。
尚、このサイトからのご注文は下記のメールか電話にてお願い致します。

            メールアドレス sechihide@yahoo.co.jp
 
       「大自然」まるかじりや п@0233(22)5645
               山形県新庄市鉄砲町1−23
                              小野正敏      
                         

                            
舞茸は一般に木の根元に生えてくるのですが
たまに高みに生えてくる箇所があります。
下ばかり探さないで高みも見てください・・・
高みに生える
切株に生える 倒木に生える 折れ木に生える 高みに生える 荒らすカモシカ 初夏に生えた
雨腐れ 穴に生える カビが生える 蜂が巣をくった 硬く締まった 山桜に生えた
上部に生えている「サルノコシカケ」と
見間違うところでした
*高みに生え出すとそれは、木の終りが近いということです・・・

木に寄生した舞茸の菌糸が養分を喰い尽すし、奥へ奥へ伸びだす
侵食された木は弱り、腐れ、やがて倒れ終焉を迎えることになる。
毎年10数k出てきていたこの木は
翌年倒れ、その後、一度出ただけで
終わってしまった。
いつもの年は根元に生えてくるのだが・・・
おそらくこの木も倒れるのも近いだろう
この木はまだ今でも生えてくる
この木々は倒れてしまった
高みに生えだすと休む年が多くなる