ー山のプロの情報サイトー
*当店「大自然」まるかじりやでは、その日に採った物をその日のうちに配送しております。
皆さまのご注文、心よりお待ちしております。
尚、このサイトからのご注文は下記のメールか電話にてお願い致します。

            メールアドレス sechihide@yahoo.co.jp
 
       「大自然」まるかじりや ℡ 0233(22)5645
               山形県新庄市鉄砲町1-23
                              小野正敏      
                         

                            
硬く締まった
TOP
舞茸風景

TOP

*今後、新たに良い画に出合うことができましたら、改めて編集し直したいと思います。
晩秋に生える「晩生舞茸」は、その地域エリアによって違いがあり、
早く終わる山域もあれば、遅くまで生えてくる山域もある。

上の画像の舞茸は、2013年に採ったものですが、この年の、この山域での「晩生舞茸」は、
他の地と違って、早く生えだし、早く終わりを迎えたようだった。

その日採った殆どの舞茸は硬く締り、中には晩期に生える色ざめした物も混ざり、驚かされた。
硬く、色ざめした舞茸 2013/10/5
硬く締まったトラフ舞茸 2019/10/16
天然山菜、天然舞茸販売はこちらから
切株に生える 倒木に生える 折れ木に生える 高みに生える 荒らすカモシカ 初夏に生えた
雨腐れ 穴に生える カビが生える 蜂が巣をくった 硬く締まった 山桜に生えた
朝晩の冷え込みが強くなる晩秋に、肉質が硬く締まった舞茸に出合うことがある。
その硬くなった舞茸は、多少オーバだが、ボーリング場で投げるボールのように硬くなり、
ちょっとやそっとでは崩れないので、じつに持ち帰るのに運びやすくなる。

「晩生舞茸」の大まかな色としては、黒色のクロフ、上の画像の茶色帯びたトラフ、それと
白色したシロフに分けられるが、食感としては皆同じである。

市場での価値は、晩秋に生える見栄えがいい、硬く締まったクロフ舞茸が人気があり、値も高い。