ー山のプロの情報サイトー
2015キノコ採り4
けっこう歩き廻ったが、きょうの収穫はご覧の通りの散々な結果に終わってしまいました。
この時期に、これくらい廻って何の兆しがないとしたら、おそらく今年は出て来ないのかも知れない。
だが、大半の木が出ない中にあって、上の画像のか所と他のもう一本の木に出てきていたのを確認し、
今後にいくらかの期待を持たせてくれました。 10月5日(くもり)
奥山へ行くほど舞茸の姿が見られない
きょうの収穫は2か所のみとなりました
深緑からいくらか黄みがかってきた
昨晩から降り続いた豪雨で、入る予定をしていた山の川が増水し渡ることが出来ず、
右往左往しながらも結局のところ、何もできないままに家へ帰ってしまった。 10月2日(あめ)
「いやあ~まいった。」きょうは全く何にも採れず、空荷のまま下山した。
この時期に「0」何てことはめったにないが・・・たぶん家に帰ったら母ちゃんはこう言うだろう。
「何にも、とって来ねな~」と、自分は「ね~もの、しょうがね~」と、こう言い返すしかない。
                                 10月6日(はれ)    
TOP
晴れ間に広がる息づく自然の光景はなんど訪れても見飽きることはない
きのうの山と違い月山方面のこっちの山域は、舞茸の発生が順調で出番の木には多少なりとも
出てきているようだ。おなじ歩き廻るにも有る無しでは疲れ方がぜんぜん違う。9月28(はれ)
前回の見置きを回収し、今回採ったものを合わせても、こんな収穫量にしかならなかった。
つくづく茸の無さにガックリし心身共々疲れ果てる・・・。 10月7日(はれ)
盛り期の10/4日だというのに舞茸の姿は殆ど見られなかった。
そんな中、上部の画像の舞茸だけが待っていたかのように生えていてくれた。
                           10月4日(くもり)
きょうは二つの山へ入り、中晩生、晩生の木4本からわずかながらも採ることができました。
新たに芽出した2本もあり、何とか途切れず今後につながって欲しいものだ。10月3日(はれ)
きょうの成果は、前回採り残したいくらかの分を回収しただけに終わりました。
他には腐らせてしまった一か所と新たにツブが出てきた一本を見てきただけでした。
この山もまだ生えて来ない木もけっこうあり、今後に期待し歩き廻るしかない。
                      10月1日(くもりのち晴れ)    
3日続けて同じ山域へ行ってきた。

何か所かの晩生木を残し、出番の木はあらかた出尽くしてしまい、この周辺の山々は
着々と晩秋へ向かい変化しているようだ。 9月30(あめのち曇り) 
ブナハリタケ
きのうと同じ山へ行ってきた。
きのう廻れなかったか所へ向かい3本の木から採ることができました。
他へ行く予定を変更し、またも明日この地へ来てみるか・・・。9月29日(曇りのち晴れ一時小雨)
「どうも様子がおかしい」絶対生えていなければならない、ある山のある所に、全くの生える気配がない。
いつもは9/27日と言えば採取の最盛期でもある。にもかかわらず、この山のこの無の状態はいったい
何なのか・・・他の雑キノコは凄い量で生えているのに舞茸だけが生えてない。 9月27(くもり)
きょう4本の木から採ってきた中に、初めて見つけた木が1本あった。
これだけ出る木がバタバタと倒れ、採る木が次々減る中で、新たに見つけた木が
たった一本だけでも、今の自分にとっては明るい出来事だ。9月26日(雨のち曇り) 
落ち葉をどけた初舞茸
*当店「大自然」まるかじりやでは、その日に採った物をその日のうちにご配送しております。
皆さまのご注文、心よりお待ちしております。
尚、このサイトからのご注文は下記のメールか電話にてお願い致します。

            メールアドレス sechihide@yahoo.co.jp
 
       「大自然」まるかじりや ℡ 0233(22)5645
               山形県新庄市鉄砲町1-23
                              小野正敏      
                         

                            
この舞茸と下のものは京都府のO様へお送りしました
長らくホームページの更新をしていなかったので、きょうは一日山を休みパソコンの前にて
制作に奮闘しております・・・。
さて今年の山状況は、人それぞれ違いはあるでしょうが、自分としては今のところあまり採れずに
経過し、予約をしている方々に大変御迷惑をお掛けしておりますが、今後朝晩の冷え込みが強く
なるにつれ、まだ出てこない木も発生し出すのではないかと、自分ながら信じてやみません。
今後に期待し、明日からまた山中を歩き廻るつもりですので宜しくお待ち願います。爺 9月25日
天然舞茸 舞茸風景 天然トビタケ ナラ枯れ
取材
TOP
ブログ 2009キノコ採り 2010キノコ採り 2011キノコ採り 2012キノコ採り 2013キノコ採り 2014キノコ採り 2015キノコ採り
2016キノコ採り 2017キノコ採り 2018キノコ採り 2019キノコ採り 2020キノコ採り 2021キノコ採り
2015キノコ採り4
2
8/10
8/30
9/1
7/26
~
~
9/25
~
3
5
10/8
~
10/7
12/10
4
8/11
~
9/24
天然山菜、天然舞茸販売はこちらから
渓谷沿いを左右に移動しながら渡渉する
6年ぶりにやっと出てくれた
この中から本日岐阜県のk様へお送りいたしました
ずいぶん大きかったが半分割れてしまった
9/1
7/26
10/8
9/25
8/11
5
2
3
4
10/7
この続きは下の5をクリックして下さい

8/10
8/30
9/24
12/10
~
ススタケ
~
~
~
~